株式会社コムエンスは、1969年設立以来にわたって、Communicationを追求し、
時代の変化やお客様のさまざまなニーズに応えながら成長を続けてきました。
近年、より深く求められますCommunicationにお応え出来ますように
2013年9月1日株式会社コムエンス・ホールディングスを設立いたしました。
株式会社コムエンス、株式会社サウンドウエイブ、株式会社東京コムエンスの3本の柱で
今後とも「音響」、「映像」、「照明」、「会議システム」の4つの領域において、
より一層ここちよいCommunicationを提供出来ますように、邁進してまいります。
ご期待ください。

コムエンスホールディングスとは

Heart to Heart

コムエンスは快いコミュニケーション、つまり人と人をつなぐ最も人間的な「コミュニケーション」を事業テーマに掲げています。
人と人をつなぐのに不可欠なもの、その一つが音響であり照明であり、映像であると考えます。
喜びを分かち合いたい・感動を分かち合いたい、というお客様の心と心を結ぶ架け橋のような存在でありたいと願っております。

そして私達は技術者集団であるとともに、お客様に対して決して忘れない心構えがあります。
それは『おもてなし』です。コムエンスの企業姿勢はコミュニケーションとおもてなしの追求であります。

我々が目指すものはお客様にとって心地良いコミュニケーションであり、さりげないおもてなしであり決して自己満足な技術披露ではありません。
コムエンスは今後もコミュニケーションそしておもてなしのプロ集団であり続けたいと思います。