会社概要

平成25年9月にコムエンスグループの首都圏を中心としたエリアを
担当する音響・照明・映像・会議システムを運営する会社として
コムエンス東京オフィスから株式会社東京コムエンスへと独立いたしました。
独立に伴い、六本木アカデミーヒルズ49 音響・照明・映像業務を開始しました。
(ホットスケープ社様との連携契約)優れた、Hospitality Quality Creativeを目指して
お客様に愛され信頼される会社であることを目標としています。

会社名
株式会社 東京コムエンス
設立
平成25年9月1日
住所
〒130-0023 東京都墨田区立川2-11-18 東京LOFTY+
電話番号
03-5600-7061(代表)
FAX
03-5600-7670
代表者
代表取締役社長 仲野 由美子
資本金
500万円(グループ総資本金9,200万円)
従業員数
社員 26名
事業内容
都市ホテルその他におけるイベント・会議等の
音響・映像・照明設備並びに同時通訳設備の設営・運営・企画
取引銀行
三井住友銀行 梅田支店
三菱東京UFJ銀行 大阪中央支店
グループ会社
株式会社 コムエンス・ホールディングス
株式会社 コムエンス
株式会社 サウンドウエイブ

沿革

昭和44年12月、音響業務を目的として故岩崎誠亮他従業員1名により、大阪市東区高麗橋詰町30-1に大阪録音プロダクションを創業、その後昭和48年11月に組織を変更し、株式会社大阪録音プロダクションを設立しました。
創業以来、主な都市ホテルと業務委託を結び、音響映像関係の設備設計に参加、その運営に大きく貢献すると共に、各種ホール、会館、ファッションショー、国際会議など幅広く営業業務を拡張し、昭和56年に関連会社として株式会社サウンドウエイブを、平成2年には株式会社コムエンス・ホールディングス(旧社名 大録)を設立し、同年2月に社名を現在の株式会社コムエンスに変更しました。
さらに平成6年6月に従来の音響・映像業務に加え照明業務も行うようになり各種イベントのトータルプロデュース企業として成長してまいりました。
その後、平成7年4月東京に事務所を開設し、首都圏を中心に株式会社コムエンスの一員として営業活動を続けてまいりました。平成25年2月に東京・墨田に倉庫兼事務所ビルを建設し、同年9月に株式会社東京コムエンスを設立いたしました。

▲TOPに戻る